これを聴け!

もちづき しょういち

フォルクローレなど、アンデス諸国の名盤をご紹介するレビューです! 独断・偏見、何でもアリですのでご容赦を!

【Grupo AYMARA / IMANTATA】(1977)怖い。怖すぎる。なぜって、70年代半ばから80年代初頭のオロスコやルシアーノのサウンドは「カッコイイ」とか言う前に、「凄すぎる」のだ。鬼神でも憑いてるんじゃないのか、という恐ろしさだ。"CONCIERTO EN LOS ANDES DE BOLIVIA" (1972)で斯界に衝撃を走らせたグルーポ・アイマラ Grupo AYMARA。その名を不動のものにした史上最強の2ndアルバムが "IMANTATA" だ。とにかくそのLPといったら、...