これを聴け!

もち

フォルクローレなど、アンデス諸国の名盤をご紹介するレビューです! 独断・偏見、何でもアリですのでご容赦を!

【ANACRUSA /El Sacrificio】(1978)様々なジャンルをクロスオーバーさせ、早くから自由な音づくりを続けてきたアルゼンチン・フォルクローレ。アナクルサAnacrusa は、その歴史を語るうえで絶対欠かすことの出来ない存在である。アルゼンチンで制作された前作3rd『AnacrusaIII』('75)では、チャブーカ・グランダのマリネラやバルス・ペルアーノの名曲をカバーするなど、彼らのアルバムの印象はまだアーバン・フォルクローレと...